環境省が指定している名水で、選抜総選挙が行われていたのを知っていますか?

f:id:Goldsky:20210410220612j:plain
「フォトック」様より使わせていただきました
成人の体の約6割、赤ちゃんの体では約8割が水分です。そう考えると水がいかに私たちに大切かわかります。今回は環境省が発表している日本の名水を紹介します。

「名水百選」について

環境省では、日本各地にある「名水」として、古くから引き継がれているものを、これからも水質保全への認識を深め、優良な水環境を積極的に保護することを目的として「名水百選」を選定しました。「名水」の調査は、各都道府県に依頼して実施し、都道府県の報告の中から水質保全局内に学識経験者より成る「名水百選調査検討会」を設け、百選の選定を行いました。

「名水百選」選抜総選挙

平成27年3月、「名水百選」を広く知ってもらうため、世界に誇る豊かな水資源の魅力を発信するため、200箇所の名水(191市町村)より立候補した名水を対象とした国民投票により「観光地として素晴らしい名水部門」「秘境として素晴らしい名水部門」「景観が素晴らしい名水部門」「おいしさが素晴らしい名水部門」の4つの選抜総選挙を実施しました。各部門の結果は以下のようになります。

観光地として素晴らしい名水

第1位 安曇野わさび田湧水群

アルプスを源にする豊富な水資源は、飲料水としてはもちろん、稲作やワサビ栽培、ニジマスの養殖などにも利用され、その生産量は日本有数を誇ります。「名水百選」や「水の郷百選」にも選定されています。
安曇野の湧水についてはこちらのページで紹介しています。
https://www.city.azumino.nagano.jp/site/mizumonogatari/2485.html

第2位 塩釜の冷泉

岡山県真庭市蒜山下福田塩釜に湧出し、この冷泉から流れ出る水は、下流の田畑を潤し、生活用水として利用されています。この清水は霊泉として塩釜様と呼ばれ、毎年6月20日には水の恵みに感謝し、五穀豊饒を願って祭礼も行われています。
塩釜の冷泉についてはこちらのページで紹介しています。
https://www.okayama-kanko.jp/spot/11308

第3位 まつもと城下町湧水群

美ヶ原高原などの豊かな自然が育んだ清らかな水が、松本城下町周辺で豊富に湧出し、街ぐるみで保全しています。「まつもと城下町湧水群」の中で、代表的なもののひとつに「源智の井戸」があります。
源智の井戸についてはこちらのページで紹介しています。
https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/miryoku/bunkazai/takara/shi/shiseki/gentinoido.html

第4位 水前寺江津湖湧水群

江津湖は、つながる二つの湖、上江津湖(かみえづこ)と下江津湖(しもえづこ)からなっています。現在は絶滅危惧種に指定されている「スイゼンジノリ」、九州ではこの江津湖だけに分布する、絶滅危惧種の水草「ヒメバイカモ」などが有名です。野鳥では、カワセミ、シジュウカラ、サギ類やコゲラ、クイナ科のバンなどがいます。また、カモなどが冬鳥としてやって来ます。
水前寺江津湖湧水群についてはこちらのページで紹介しています。
https://www.city.kumamoto.jp/kankyo/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=20470

第5位 島原湧水群

島原市は、古くから「水の都」と呼ばれ、雲仙山系の伏流水が市内随所から湧出しています。
島原湧水群についてはこちらのページで紹介しています。

https://www.city.shimabara.lg.jp/page3008.html

秘境として素晴らしい名水

第1位 鳥川ホタルの里湧水群

鳥川ホタルの里は天然のゲンジホタルが生息している貴重なホタル観賞スポットです。
鳥川ホタルの里湧水群についてはこちらのページで紹介しています。
https://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1564/1622/p002879.html

第2位 鷹入の滝

鷹入の滝は、鳥取県と島根県の県境にある標高704mの鷹入山の中腹にある三段の滝で、地元の簡易水道の水源として古くから利用されています。
鷹入の滝についてはこちらのページで紹介しています。

https://yasugi-kankou.com/see/1614/

第3位 金峰山湧水群

熊本市と玉名市の接するあたりに金峰山を水源とする尾田丸池があり、地元ではその水を農業用水として利用しています。 金峰山湧水群についてはこちらのページで紹介しています。

https://www.city.kumamoto.jp/kankyo/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=20471

第4位 恵利原の水穴(天の岩戸)

恵利原の水穴は、伊勢志摩国立公園内の逢坂山の中腹にある洞窟から湧出し、湧水のほとんどが神路ダムに流入して上水道の水源となっています。
恵利原の水穴(天の岩戸) についてはこちらのページで紹介しています。

https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2222.html

第5位 剣山御神水

古くから御神水として崇められてきた名水であり、古くから剣山を登る人の渇いた喉を潤してきました。
剣山御神水についてはこちらのページで紹介しています。

https://www.awanavi.jp/spot/20257.html

景観が素晴らしい名水

第1位 安曇野わさび田湧水群

観光地として素晴らしい名水で紹介しています。

第2位 大杉の清水

地元集落の生活用水として利用され、一部は水田へのかんがい用水として利用されています。 毎年夏に本湧水に感謝する大杉祭が、現在では納涼祭として受け継がれています。
大杉の清水についてはこちらのページで紹介しています。
https://www.city.maizuru.kyoto.jp/kurashi/0000001275.html

第3位 かつらの千年水

樹齢1000年以上の「和池の大カツラ」の近くから湧き出し、多様な動植物が生息しています。 かつらの千年水についてはこちらのページで紹介しています。 https://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1117508505078/index.html

第4位 菊池水源

自然環境をそのまま残す菊池水源は、「阿蘇くじゅう国立公園」の特別地域に指定されています。
菊池渓谷の公式サイトはこちらです。

https://kikuchikeikoku.jimdofree.com/

第5位 轟渓流

多良岳に水源を発する轟渓流の水は現在でも生活用水などの水源として利用されており、古くから地元の人々にとっては欠かすことのできない存在でした。轟の森林は「水源の森百選」にも指定されています。

轟渓流についてはこちらのページで紹介しています。 https://www.isahaya-kankou.com/spot?mid=657

おいしさが素晴らしい名水

第1位 おいしい秦野の水〜丹沢の雫〜

第2位 わかさ瓜割の水

第3位 大雪旭岳源水

第4位 月山自然水

第5位 清流 長良川の雫